私たち

CRU
FILMS

クル・フィルム社は、アルゼンティン国の最大プロダクションで共同作業を行われた監督兼プロダクターのトマス・ルイゾー氏とロネン・スチエル氏により、2006年に設立されました。 クル社の初期作業は、コマーシャルとアニメーションでした、次いで、ドキュメンタリやテレビ番組を取り組んだのです。

ここ数年間、クル社は、アルゼンティンの有名ブランドと撮影業者の撮影を実施し、テレビのさまざまなシグナル用のフォーマットを開発しました。

メキシコ俳優のディエゴ・ルナの監督の下で、トゥーナープロダクション用に製作されたウエリアス(足跡)シリーズは、2012年度ニューヨーク・フェスで受賞しています。

近年におき、クル・フィルム社は、最も生産性と名声に優れ、基盤を固めるにつき、経験を重ねてきました。よって、2012年より世界各地へのサービスを提供するため、国際販売部を設けました。

アルゼンティン国内、チリ国もしくはウルグアイ国で撮影をご希望されるプロダクション関係業者を歓迎します。

当地での撮影の利点

なぜアルゼンティンまたはチリあるいはウルグアイまで来なければならないのでしょうか。

答えは、簡単明瞭です:当地におき,多種機器材とサービス、高級専門家チームならびに多様ロケーションが揃っているからです。

北半球が寒い冬のとき、こちらでは、長時間にわたる作業を太陽を味わいながら楽しめることも、もう一つの理由です。

そして、特に当方クライエント・アテンドにベストを尽くしたく、最適な予算内で、撮影され、なおかつ快適な滞在期間をお過ごしいただけるように配慮したいことをモットーとしているからです。

提供項目:

  • プロダクション・サービス
  • 監督付きプロダクション・サービス
  • テレビとコマーシャルのプロダクション・サービス
  • 2D と 3Dアニメーション分野のプロダクション・サービス

アルゼンチン

アルゼンティン国土はバリエーションに富んだ風景をそろえ、この国独特なものもあれば、世界のどこかにあるような風景に似たものもあります。

ブエノス・アイレスは南米において、もっともヨーロッパ的な町であるといえましょう。この町のさまざまな街路を歩きますと、マドリッド、バルセローナもしくはパリを歩いている感じさえします。

町の中心街と港域は、イギリス、アメリカ、カナダ、日本又は中国に似ています。

町並みは、新古典主義形式から近代形式にいたる建造物が揃っています。郊外では、アメリカの典型的な建売住宅街とか、イタリア小町を連想させる牧場や、イギリス形式とドイツ形式の農場邸宅がみられます。

アルゼンティンの地理は圧倒されるほどバリエーション多いです。北部には、砂漠、塩田、黄色と茶系のパレットのような“七色の丘”そして、植民地時代の町並みが残っている、サルタ州とフフイ州はとてもきれいです。

月の表面を連想させる“バジェ・デ・ラ・ルーナ”と“タランパージャ”もこの領域で見られます。なお、北東部へ行きますと、森林とやし畑や偉大なイグアスの滝などが見られます。

パタゴニアとメンドッサには、5月から19月まで雪の積もる季節で、スキー場として利用される次の有名な場所があります:バリローチェ、サン・マルティン・デ・ロス・アンデス、カビアウエ・コパウエ。

夏季は、緑色に染まる原野が一層あふれて見えます。アルプスとかピリネォ山脈に似た山々から下る解け氷の川は時には、アメリカのロッキー山脈あるいはチベットの山々の間を絹糸のように流れているかのように見えさえします。

パンパの草原にはプランテーションの間を縫う有名な永久の直線国道が走っているのを見つめるのもとてもすばらしいです。

最南部には、青ざめた氷河と流氷を抱えるペリト・モレノ氷河の国立公園がフエゴ島と“世界の果て”で見られます。

アルゼンティン国のながい大西洋岸では、無人海岸、岸壁、小町、砂岡や5月から10月の間に南方から訪れる鯨が見られる有名な海岸があります。

アルゼンティンの町並みというのは、植民地時代的、山小屋的とか砂漠用の住宅形式それから、海岸沿いのリゾート的住まいといった多種・多様の建築形式で建てられています。

アルゼンティン国の建築は、いろいろな国籍のスタイルを混合したものだといえましょう。

よって、アルゼンティンという国は、世界の鈍化国の風景にでも合わせることができる国だと言っても過言ではありません。

チリ

チリ国は、圧倒される土地を有します。

世界で一番乾燥したアタカマの砂漠から永遠に凍った南方氷河まで国土をなし、数多くのロケーションと天候に恵まれた国です。

首都サンティアゴ・デ・チレは、海岸と岸壁をして雪の積もった高峰と砂漠と海岸沿いの高速道路や平原地とかプランテーション、ワイン畑といった名物から100マイル以下の距離にあります。

太平洋岸をおよそ4000キロを一方に、そしてもう一方にはアンデス山脈が立ち並ぶこの国は、砂漠、原野、山々、トレス・デル・パイネ国立自然公園ロス・フラメンコス・リザーベーション地帯、チリのパタゴニア、国道、海帯、スキー場等々に恵まれています。

ラ・サンハッタン”並みの近代化と十九世紀の植民地時代のフランス形式の典型的な部落街も抱え、町並みの首都はまさにヨーロッパもしくはアメリカそのものであると言えます。

ウルグアイ

ウルグアイの国土は、距離が短く、狭いため、ロケーションへのアクセスがとても簡略されています。

地理上、広い面積の市内・郊外は親近感を強く招く土地です。

建設物として、植民地時代にスペイン人とポルトガルが人建て、今日人類遺産と称されるコロニア(植民地時代の町)を訪れることができます。

モンテビデオの古き住宅街では、十九世紀に建てられた大庭に囲まれたマンションや宮殿が立ち並んでいます。

なお、アート・ヌボー形式とアート・デコ形式から再興にモダンな建物も結構多く立ち並んでます。

郊外の高低する地面は、フランスの郊外風景を連想させます。

海岸沿いでは、無人砂浜と釣り人町がまるでパラダイスのように風景化されています。陸地内では、森に沿った川の沿岸と湖を囲む小山脈があります。

海岸には、さまざまな建築様式の住宅風景がプンタ・デル・エステとピリアポリスのトップ・エレガント海水浴場がマイアミを連想させます。

すなわち、ウルグアイ国は、フランス、英国、独国、アイルランド、イタリア並びにカリーブと古いハバナを装ったものだと言えます。

リール

取締役
マルセロ
Szechtman
働く 略歴
エルナン
カステジャーノ
働く 略歴
.美術学校を90年代に専攻した跡、映画監督へ専攻を変更しら。勉学に平行してテレビ局に務め、フリー身分を数年経験して1998年に"四つの頭"を製作したチームの一員となり、数年後、同プロデューサの資格フォーマット製作を担当し、開幕とクリップなどを監督して現在の道を開始した。 2004年に専門方向を変え、アルゼンティンとラテン・アメリカ全体のコマーシャル監督に念を入れた。テレビと広報上、長年経験を積み、主にナレーション・フォーマットにおける飛躍的な活躍者である。
アリエル
ロッター
働く 略歴
監督 FUC大学で監督科を卒業後、2001年に”ソロ・ポル・オイ”と題する初の長編策を監督し、同作品は2001年のベルリン・フェスティバル(パノラマ)に参加後、15回も国際賞を受ける。 2007年に第二回目の長編作”エル・オトロ”(フーリオ・チャベス上演)同作品は、ベルリン・フェスティバル大会で、最優秀賞と最高演技芸能人用の"銀の熊"を受賞する。同作品は、この他に、国際賞を21件も受賞している。 第三回目の映画として“ラス・アカシアス”を製作し、同作品は2011年カネス・フェアの金カメラを受賞し、ロンドンとビアリッツ、サン・セバスティアンで、最高映画として受賞する。 広報分野では、さまざまなメーカーとエージェンシーようのキャンペーンを行っている。 アリエル・ロッターは、国内および海外において自由映画監督として有名で、彼の広報分野の作業はメーカー」に有利で、商業上特殊な価値を与えている。
Tomás
ロアソー
働く 略歴
監督/音楽家 編集および音楽の世界で育成され、”四つの頭”のアフタープロダクション作業に10年間努めた跡、2007年にCRU FILMS所有主となり、監督を務める。 編集専門家およびアフタープロダクションを長年務め、テレビ番組(エル・ラジョ、CQC,プント・ドック、E-24、スーパーM,カミノ・ア・ラ・グロリア等々)および、ドキュメンタリー・シリーズ(マゼラン、AMIA、78年ワード・カップ、12月20日、リーダーの占い師、市民セックス(HBO)等々で活躍された。広報分野では、アディダス、ノキア、ペプシー、ガリシア銀行、アルコルその他の業者を対象に活躍し、レオ・バーネット、ヤング&ルビカム、アグラ・バチェッティ、カーベロ・ラニスおよびグレイといったエージェンシーを対称クライエントとしている。 モーション・グラフィックとデザインの知識を活かすに付き、サムスン、 パティおよびYPFオイル業者用の3D編集とケレメンテを主題にアニメ18本のシリーズを編集監督した。 CRU FILMSの主人として、インフィニート・シグナル社用に”跡”というドキュメンタリーと国立文化庁用にアルゼンティン大統領と国のモデルを監督した。コマーシャル分野では、マルボロ、ルノー、トリキ・トリキ・バング・バング、ロレアル、ガーニアー等々を監督した。

コンタクト

アリアドナ
リョベット
ロイグ
国際販売部

リアッドナ リョベット ロイ

女史は、バルセロナに生まれ、ベルギー・テレビで勤めながら、同地の大学とアムステルダム大学で記者を専攻した。
スペインへ帰国後、国内で有名なプロダクションと国内・国外の広告映画界をスタートした。
ゴッドゲート; ワイドスコープ; レアディング; エッジ; ブーデゥー; ブーカー; グループ; ピラミッド; ドリーム; テーム; 等々のプロダクションで職歴を重ねたそして; ラディカル; スムグラー; ブリンク; ヘロー; ツール; ゴルゴース; ビスケット; はくほど; クザー; トリガーハッピー; と マルケン; フイルム;

等で、プロダクション・サービスでもって共同作業を行った。
2005年にブエノスアイレスに引っ越し、アルゼンティンGoodgate を設立し、以後7年間同プロダクションに努めた
2012年にクル・フイルム社の国際販売部のリーダーとしてチームに加わった。

コンタクト
ariadna@crufilms.com.ar
   
電話番号: +54 11 4775 89 99
+54 11 4555 41 65
   
携帯電話番号: +54 911 5871 63 85